「家にいよう。みんなのために」という文言がグーグルのトップ画面に追加。押下すると新型コロナウイルス感染症の検索結果へ

「家にいよう。みんなのために」という文言がグーグルのトップ画面に追加。押下すると新型コロナウイルス感染症の検索結果へ

dejamブログ運営局

dejamブログ運営局

    目次

たまたま調べ物をしようとグーグルを開いたら素敵な取り組みがあったのでシェア。

いつもと違う「家にいよう。みんなのために」の文言が。

「家にいよう。みんなのために」の文言が追加されています。

検索のプラットフォーマーは「ユーザーの欲する情報をいち早く見せるということ」が求められます。

よってこのような情報を載せることは、その目的から反します。

このタイミングだからこそ検索のプラットフォーマーとして、個の検索ニーズよりも世界全体をよくすることを優先した結果だと推測されます。英断。

ところでこれをクリックすると何が起こるのでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の検索結果へ

「家にいよう。みんなのために」という文言をクリックすると、出てくる検索結果は「新型コロナウイルス感染症」でした。

なるほど、確かに気になる情報です。ただ取り組みとして最高なので、可能であれば「家にいよう。みんなのために」を押せば何が起きるか記載されていると尚良しですね。改善するならこんな感じでしょうか。

そして肝心の検索結果ですが、「支援関連情報」や「安全に関する情報」という特別なラベリングがされています。

欲しい情報を見つけやすくていいですね。

コロナ対策で各企業が様々な取り組みを始めています、早く落ち着くといいですね。

他のサービスも調べてみます。

関連記事も読む